ピーチローズを口コミを調べていくうちに思ったことがあります。少なからずピーチローズに関心を持っている方はスマホ片手に多くの情報を集めていることでしょう。

ネット上にはピーチローズを紹介しているサイトやブログがたくさんあります。

ですが、ほとんど良いことばかりしか書いてないことに気が付きませんでしたか?

メリット・良い点についてはどのサイトにも紹介してありますがデメリットについて書かれているものがありません。

どれではフェアではないので私がピーチローズのデメリットについて暴露しました!

ピーチローズのデメリットを大暴露!

市販のものより値段が高い

ピーチローズはお尻の黒ずみ・ニキビケア専用のクリームですが、ドラックストアなどで販売されているボディクリームよりもずっと値段が高いです。

定期コースで購入しても5,695円という値段ですので化粧品にかかる費用としては高い方でしょう。

黒ずみ・ニキビをケアする為に高品質な成分・有効成分が配合されているので当然ながら値段も高くなってしまいます。

なのでピーチローズを購入する時には「この価格を3ヶ月は続けることができるのか?」ということを検討しなくてはなりません。

ピーチローズより安くて同じくらい効果があるクリームを探したい気持ちは凄く分かりますが、それはない!と断言します。

値段が安いということはそれなりの成分しか配合されていないからです。

結果を出すには効果をしっかり出すことができるピーチローズのように高品質な専用クリームを使用する必要があることは事実です。

値段が高い!ということはデメリットには違いありませんがこればかりは仕方ありません。

定期コースは2回継続

これからピーチローズを購入されるのであれば単品購入より定期コースをおすすめしておきます。

ピーチローズの単品価格は何と1万円です。

これが定期コースだと5,695円となるので単品購入の値段で2ヶ月分使用することができます。

デメリットとして2ヶ月の契約が条件となります。

ですので解約できるのは3ヶ月目からということになります。

ではピーチローズの定期コースを購入して肌に合わない場合はどうするの?デリケート肌の方には気になる疑問だと思います。

心配ないです。なぜなら60日間の全額返金保証があるからです。

ピーチローズが万が一、お肌に合わなかった場合には返金することができるのでその点は安心です。

ただしピーチローズを1ヶ月使ってみたけど効果なし!とこのような理由では返金することができません。

たった1ヶ月でやめてしまうのはすごくもったいないのでせめて2ヶ月は様子を見ることをおすすめします。

定期コースも1回目から解約OKにしてくれるともっと有難いという意味でデメリットとして挙げました。

全身に使うと1ヶ月は持たない

ピーチローズはお尻のケアに特化したボディクリームですがもちろん全身に使うことができます。

すごく高品質な成分ですので全身に使用するとスベスベ感が違いますし、しっとりします。

でも、全身に毎日使うとなると1ヶ月は持ちません。

かなりうすーく使わないといけなくなるのであまりおすすめはできないと思いました。

やっぱり黒ずみ・シミなどが気になる部位にたっぷり使用して後はニベアなど安いクリームを使った方が効率的です。

公式サイトには全身に使用できるとの記載もあり、間違ってはいないのですがコスパを考えると1点集中の方がおすすめです。

内容量が少ないわけではありませんが全身をカバーできるほどの量ではありません。

 

以上の3点が私が思うピーチローズのデメリットです。

効果・効能などは文句の付けようがありませんがコスパや制度にデメリットが潜んでいます。

ピーチローズのデメリットはこれだけですが、どんなに評判の高い商品でも必ずデメリットはありますのでそれを理解して納得したうえで購入することが大切です。