ピーチローズがこれだけ人気となっている要因の1つには全額返金保証が挙げられます。60日以内に全額返金保証の手続きをすると商品代金が戻ってくる制度です。

この制度があるからこそ、「お肌に合わなかったらどうしよう?」という不安を解消することができ、お試し感覚でもピーチローズを買うことができます。実際に私も最後は「全額返金保証があるからいいや!」と開きなおって買いましたからね。

ピーチローズの気になる全額返金保証制度について詳しく解説しています。

 

ピーチローズの全額返金保証の注意点とは?

定期コースのみ対象となる

大前提にピーチローズの全額返金保証制度は定期コースのみの特典となります。

ですので、単品購入された方は残念ながら全額返金保証は対象外となっています。

公式サイトだけではそういったことはが分かりづらいので、購入する時には返金保証の有無も検討して購入されることをおすすめします。

お肌に合わなかった場合にのみ対象となる

全額返金保証の対象となるのは「肌に合わなかった場合のみ」となっています。

体に合わないとは、かぶれ・湿疹・痛み・腫れなどです。

ですので、単純に気に入らない・効果がないなどの理由では返金保証は利用できませんので理由はしっかりと確認しておきましょう。

もちろん自己申告ですので、証拠書類の提出等はありません。

ピーチローズが万が一、お肌に合わなかった時には返金保証手続きをとることをおすすめします。

60日以内に手続きを行うこと

全額返金保証の対象となる期間は60日以内と決められています。この期間を過ぎてしまうと、全額返金保証を受けることができなくなってしまいます。

だからピーチローズが体質に合わなかった時にはできるだけ早く返金保証の手続きに移行しなくてはなりません。

60日は長いようで気が付くと過ぎてしまいますので、返金保証を利用されるならすぐに行動に移りましょう。

返金完了が60日以内ではなく、返金保証手続きの申請を行う期間が60日以内です。

コールセンターへ連絡し、「返金保証制度を利用する」と伝えた時点が60日以内であればOKです。

返金保証の流れ

 

ピーチローズの返金保証を利用しよう!と思っても具体的な手続きが分からなくてはスムーズに事が運びません。

返金保証の具体的な申請手続きについての流れを説明していきます。

①コルセンターへ電話する

0120-992-237(平日10:00~18:00)

コールセンターへ電話して、返金保証制度を利用する旨を伝えて下さい。

その時に理由を聞かれますので、お肌に合わなかった症状をオペレーターへ伝えます。

②必要なものを送る

コールセンターへ連絡後、返金申請用紙が自宅まで送られてきます。

口座番号など必要事項を記入します。

 

  • 返金申請用紙
  • お買い上げ明細書
  • 本体容器
  • 本体箱

 

この4点をピーチローズの販売会社まで送付します。どれか一つでも欠けては返金できなくなってしまうので、届いたピーチローズの箱はそのまま保管しておきましょう。明細書はなくすと再発行はできませんのでご注意を。

佐川急便の着払い伝票を利用すれば配送料はピーチローズ側が負担してくれますのでそちらをご利用することをおすすめします。

そうでない場合は配送料が自己負担となってしまいます。

⇒佐賀急便の着払い伝票についてはこちら

③口座に振り込み完了

返金手続きを行ってから遅くとも1ヶ月以内に振り込みが完了します。

その際の振込手数料は自己負担ですので、手数料を引いた金額が振り込まれます。

まとめ

以上がピーチローズの返金保証の流れでした。

容器パック・容器箱・明細書を捨てたり、紛失したりすると返金保証が利用できなくなってしまいますので、できれば配送されてきた状態のまま保管しておくことをおすすめします。

そうすればいざという時に、滞りなく返金保証が利用できますので。

ピーチローズの返金保証の注意点・必要事項を参考にして、この手順通りに行えば必ず返金してもらえます。